JAPHICマークとは

「個人情報の適正な取扱いと漏洩リスクを低減させるために第三者が企業を審査し認定する」のが個人情報保護マークです。[...]

JAPHICマークについて 

情報セキュリティ対策

今日、企業の情報漏洩問題は頻繁に起こっており、その対策の必要性が叫ばれているにも関わらず、[...]

情報セキュリティ対策に
ついて 

個人情報漏洩

個人情報の適切な管理には、安全保護管理だけではなく、個人情報の取得から、 廃棄、苦情対応まで広範な対応が必要となります。[...]

個人情報漏洩について 

内部対策法

顧客の個人情報を収集・活用する、営業秘密としての技術情報を活用する、プラントを自動制御する、など[...]

内部対策法について 

過去の記事一覧

  1. 個人情報

    IT業界に適した“第三者認証制度”には一体どんなものがあるのか?

    第三者認証制度とは、“企業の外部における第三者に審査と認証を受けるもの”のことを指します。企業は第三者認証制度によって一定の評価を受けることにより、…

  2. ウイルス感染

    マルウェアの駆除におすすめのツールと事前チェックについて

    企業を脅かす不正プログラムであるマルウェアに感染してしまった場合、早急にセキュリティツールを利用して駆除に努めなければいけません。今回紹介するのは、…

  3. ウイルス感染

    パソコンのウイルス感染を疑うべき症状を解説します!

    パソコンにおけるウイルス感染対策は、さまざまな個人情報などを扱う企業にとっての義務です。ただ単にパソコンにおけるウイルス感染対策、ウイルスの種類だけ…

  4. 内部対策

    企業が内部対策として導入すべき“zipパスワード”について

    企業が内部対策として導入すべきことは多岐にわたりますが、zipパスワードもその1つです。企業が送信するファイルを暗号化することは、シンプルながら確実…

  5. 情報セキュリティ

    【情報セキュリティ対策】Web制作に携わる方が知るべきこと

    企業のWeb制作に携わるプログラマー、エンジニアなどは、必ずWeb制作における情報セキュリティ対策を知っておくべきです。またWeb制作における情報セキュ…

  6. サイバー攻撃

    サイバー攻撃対策として企業が導入すべき“サンドボックス”

    サイバー攻撃に対して効果的な対策を取ることは、企業にとっての永遠のテーマです。企業に対するサイバー攻撃において1番多い種類は標準型攻撃であり、その標…

  7. 個人情報

    ビルメンテナンス業の個人情報漏えい対策になるガイドライン

    ビルメンテナンス業を行う企業は、全国ビルメンテナンス協会によって発行されているガイドラインを参考に、個人情報の漏えい対策を行う必要があります。今回はガイ…

  8. 個人情報漏えい・セキュリティ事件

    不正アクセスで発生した情報セキュリティに関する事件

    不正アクセスが原因の情報セキュリティに関する事件は後を絶たず、今年だけでも数えきれないほどの事件が発生しています。どれだけ対策を講じている企業でも、…

  9. 内部対策

    情報漏えいの内部対策として導入すべきおすすめのソフト

    情報漏えいの内部対策として導入すべきソフトは複数存在し、それぞれが異なる強みを持っています。もし情報漏えいの内部対策として導入するソフトに悩んでいる…

  10. 情報セキュリティ

    クラウドの情報漏えいは企業の責任?クラウド事業者の責任?

    クラウドサービスを利用している企業が、クラウドから情報漏えいをしてしまうというケースがあります。企業内で管理している情報が漏えいした場合、企業に責任…

業種別記事

おすすめ記事

最大700万の損害賠償保険が自動付帯

JAPHICマークの詳細・無料セミナーはこちら
PAGE TOP