JAPHICマークとは

「個人情報の適正な取扱いと漏洩リスクを低減させるために第三者が企業を審査し認定する」のが個人情報保護マークです。[...]

JAPHICマークについて 

情報セキュリティ対策

今日、企業の情報漏洩問題は頻繁に起こっており、その対策の必要性が叫ばれているにも関わらず、[...]

情報セキュリティ対策に
ついて 

個人情報漏洩

個人情報の適切な管理には、安全保護管理だけではなく、個人情報の取得から、 廃棄、苦情対応まで広範な対応が必要となります。[...]

個人情報漏洩について 

内部対策法

顧客の個人情報を収集・活用する、営業秘密としての技術情報を活用する、プラントを自動制御する、など[...]

内部対策法について 

過去の記事一覧

  1. 個人情報漏えい・セキュリティ事件

    従業員が原因の個人情報流出事件をいくつか紹介します

    これまでに発生した企業の不祥事には、従業員が原因の個人情報流出事件がいくつか存在します。従業員が原因の個人情報流出事件は、いくら企業が適切なセキュリ…

  2. 個人情報

    改正個人情報保護法への対策として中小企業がすべき行動

    改正個人情報保護法は2017年に施行されましたが、まだまだ完全に対応できてない企業は多いです。中でも中小企業は専門的な人材が不足しているケースが多く…

  3. ウイルス感染

    ウイルス感染を100%防げるメールセキュリティサービスが登場?

    ウイルス感染の被害は一向に減少する見込みがなく、種類もますます増加する一方です。特に企業はメールが原因のウイルス感染に苦しみ、常に効果的な対策を模索…

  4. 情報セキュリティ

    情報セキュリティ対策でクラウドを導入する際に心掛けること

    企業にとってクラウドは、情報セキュリティ対策や事業の円滑化が可能なツールとして、必要不可欠な存在となっています。ただクラウドを導入する前に、まず…

  5. 個人情報漏えい・セキュリティ事件

    個人情報漏えいで損害賠償が発生した事例を紹介します

    企業の個人情報漏えいは、場合によっては被害者への損害賠償が発生することもあります。サイバー攻撃やウイルスの多様化が進んでいる昨今、セキュリティ対策に…

  6. 個人情報

    個人情報が流出!お詫びのメールの送り方について

    企業は個人情報を流出させてしまった場合、ユーザーに対して早急にその事実を伝えなくてはいけません。また個人情報流出の事実を伝えるだけでなく、誠意のこも…

  7. 個人情報

    個人情報保護管理者が取得すべき“個人情報保護士”ってどんな資格?

    企業は情報漏えい事件を起こさぬよう自社での内部対策を取るべきです。その一つとして“JAPHIC(ジャフィック)マーク”や“プライバシーマーク”などの第三…

  8. 内部対策

    情報セキュリティにおけるリスクへの適切な内部対策とは?

    情報セキュリティにおけるリスクに対して、必ず企業は内部対策を講じなくてはいけません。ただ情報セキュリティにおけるリスクへの内部対策は、1つ1つ目的を…

  9. 個人情報

    機密性だけでなくトータルで個人情報のリスク分析をしよう

    機密性とは、個人情報が外部に漏れないように管理するために必要な“情報セキュリティの三原則”の1つです。ただ機密性を考えた個人情報の管理だけでなく、適…

  10. 情報セキュリティ

    企業がセキュリティ対策を無駄にしないために心掛けること

    企業がセキュリティ対策を取るにあたって、注意すべきポイントはさまざまです。ただもっとも注意すべきなのは、せっかく導入したセキュリティ対策を無駄にしな…

業種別記事

おすすめ記事

最大700万の損害賠償保険が自動付帯

JAPHICマークの詳細・無料セミナーはこちら
PAGE TOP