個人情報

詐欺ウォールの導入を強くおすすめする理由とは?

監修者:金子 雅和

導入するだけで、さまざまなネット詐欺の被害を防いでくれる“詐欺ウォール”は、個人にとっても企業にとっても、非常に強い味方となります。
したがって今回は、詐欺ウォールの導入を強くおすすめする理由について解説します。
本記事を読んでいただくことで、前向きに詐欺ウォールの導入を検討していただけるかと思います。

詐欺ウォールの導入を強くおすすめする理由①日本人に向いている

詐欺ウォールの導入を強くおすすめする理由の1つに、日本人が導入するのに向いているという点が挙げられます。
詐欺ウォールに搭載された“詐欺ウォールエンジン”は、日本人の被害者が多いネット詐欺に最適化しているためです。
例えば海外製のアプリは、世界的に被害が多いウイルスなどには対応してくれますが、日本特有の精巧なフィッシング詐欺やワンクリック詐欺には対応してくれないケースが多いです。
詐欺ウォールは、海外製のアプリよりも日本語の詐欺サイトを検知する能力が高く、精巧な詐欺サイトも見破ってブロックしてくれます。

詐欺ウォールの導入を強くおすすめする理由②1つのライセンスで3台まで導入可能

詐欺ウォールの導入を強くおすすめするもう1つの理由は、1つのライセンスで3台まで導入できるという点です。
“マルチデバイス版”の詐欺ウォールであれば、パソコン(Windows)だけでなく、タブレットやスマートフォンにも導入することができます。
組み合わせは自由であり、パソコンの他にスマートフォンとタブレットを所有している方であれば、一気にすべてのデバイスのセキュリティ性を高めることができます。
また企業において詐欺ウォールを導入すれば、1つのライセンスで3つの社用デバイスのセキュリティ性を高めることができるため、非常に効率的です。

詐欺ウォールの導入を強くおすすめする理由③提供企業の信頼性が抜群

詐欺ウォールの導入を強くおすすめするもう1つの理由として、提供企業の信頼性が抜群に高いという点が挙げられます。
詐欺ウォールの導入企業は、あの大手通信会社ソフトバンクのグループ会社である“BBソフトサービス”という企業です。
また詐欺ウォールは、ソフトバンクのグループ会社が提供する商品というだけあって、ソフトバンクの公式オプションサービスにも採用されています。
詐欺ウォールが採用されているのは、ソフトバンクの各種“基本パック”サービスであり、スマートフォン基本パックやiPhone基本パックなどへの加入で、月額使用料無料で利用できます。
したがってソフトバンクユーザーの方は、導入しない手はないと言えます。

まとめ

詐欺ウォールの導入を強くおすすめする理由について解説しましたが、いかがでしたか?
個人のみなさんも企業のみなさんも、導入によって得られるメリットを理解していただけたかと思います。
ただ詐欺ウォールには、ウイルスを駆除する機能が実装されていません。
ウイルス対策ソフトと併せて導入することで、より堅牢なセキュリティ体制を構築することができます。

ピックアップ記事

  1. コンピュータウイルスに感染する原因とはなにか?
  2. 視覚化ツールをご紹介!目で見るサイバー攻撃の脅威と今
  3. 現代の個人情報保護法における目的外利用とは何か?
  4. ウイルス感染により企業が被る影響とそのリスクとは?
  5. 【不動産業界】個人情報漏えいに備えた対策を考えよう

関連記事

  1. 個人情報

    【GDPR】EUデータ保護規則の条件を満たすための対策とは?

    GDPR(EUデータ保護規則)の条件を満たすための対策は、「条…

  2. 個人情報

    医療機関における個人情報の種類と利用目的とは?

    病院で診察を受けると、必ず患者さんの個人情報を取り扱うことにな…

  3. 個人情報

    【GDPR】EUデータ保護規則はどんなことを企業に求める法律なのか

    GDPR(EUデータ保護規則)は、日本の企業であっても条件に該…

  4. 個人情報

    個人情報の有用性をアップさせる“匿名加工情報”とは?

    2017年に改正された個人情報保護法では、様々な改正が施されて…

  5. 個人情報

    個人情報保護管理者が取得すべき“個人情報保護士”ってどんな資格?

    企業は情報漏えい事件を起こさぬよう自社での内部対策を取るべきで…

業種別記事

おすすめ記事

人気のある記事

最大700万の損害賠償保険が自動付帯

JAPHICマークの詳細・無料セミナーはこちら
PAGE TOP