情報セキュリティ

情報セキュリティ

JAPHICマーク取得企業に必要な責任追及性対策とは?

責任追及性とは、企業または個人が行った動作を追跡できる特性のことをいいます。こちらを意識することにより、JAPHICマーク取得企業は、データやシステムへの脅威が...
情報セキュリティ

JAPHICマーク取得企業が注意すべきシャドーITとは?

JAPHICマーク取得企業の情報セキュリティ体制は、マーク取得時だけでなく、取得後も強固でなければいけません。しかし、従業員の不適切な行動により、体制が脆弱化す...
情報セキュリティ

JAPHICマーク取得企業が注意すべきノーウェアランサムとは?

企業を取り巻く脅威は目まぐるしく変化します。そのため、対策については常にアップデートすることが求められます。またJAPHICマーク取得企業は、特にその対策を強化...
情報セキュリティ

JAPHICマーク取得企業が注意したい情報セキュリティの脅威について

独立行政法人情報処理推進機構(IPA)は、前年に多く発生した情報セキュリティの事案から、毎年情報セキュリティ10大脅威を発表しています。こちらは、堅固な情報セキ...
情報セキュリティ

JAPHICマーク取得時に起こり得るトラブルについて

JAPHICマーク取得までの期間は、一般的に1~3ヶ月程度と比較的短いです。また、審査のハードルも緩やかなことから、中小企業でもチャレンジしやすくなっています。...
情報セキュリティ

JAPHICマークの運営体制について解説します

JAPHICマークは、取得企業の個人情報保護体制が適切かつ堅固であることを証明するマークです。また、こちらの制度については、判定委員、認定審査機関、審査員という...
情報セキュリティ

JAPHICマーク取得後の特殊な手続きについて

JAPHICマークの取得時には、まず各審査機関に問い合わせ、Webページから新規申請の手続きを行います。また、晴れて審査に合格し、マークを取得した後も、事業者は...
情報セキュリティ

JAPHICマークの使用に関する主なルールについて

JAPHICマークは、個人情報保護体制の構築と文書等の整備をすることにより、審査に通過した事業者が取得できるマークです。しかし、こちらのマークについては、取得後...
情報セキュリティ

JAPHICマークの登録抹消が行われるケースについて

個人情報の取り扱いやセキュリティが適切であると認められた企業は、第三者機関からJAPHICマーク認証が付与されます。しかし、こちらは一度取得すれば、無条件でマー...
情報セキュリティ

企業における個人情報教育のポイントについて

企業の個人情報対策は、上層部やセキュリティ担当者など、限られた範囲のみで実施しても意味がありません。より強固な個人情報保護体制をつくるには、すべての従業員を対象...
タイトルとURLをコピーしました