JAPHICマークとは

「個人情報の適正な取扱いと漏洩リスクを低減させるために第三者が企業を審査し認定する」のが個人情報保護マークです。[...]

JAPHICマークについて 

情報セキュリティ対策

今日、企業の情報漏洩問題は頻繁に起こっており、その対策の必要性が叫ばれているにも関わらず、[...]

情報セキュリティ対策に
ついて 

個人情報漏洩

個人情報の適切な管理には、安全保護管理だけではなく、個人情報の取得から、 廃棄、苦情対応まで広範な対応が必要となります。[...]

個人情報漏洩について 

内部対策法

顧客の個人情報を収集・活用する、営業秘密としての技術情報を活用する、プラントを自動制御する、など[...]

内部対策法について 
  1. 内部対策

    ネット詐欺の特徴から見る詐欺ウォールを導入すべき理由

    詐欺ウォールは、ありとあらゆるネット詐欺被害を防いでくれる高性能アプリであり、内部対策として必ず導入すべきです。また近年のネット詐欺の特徴を知ることで、より詐欺ウォールを導入すべき理由を理解していただけるかと思います。では近年のネット詐欺には、一体どんな特徴があるのでしょうか?近年のネット詐欺の特徴①急激に高度化している近年のネット詐欺の特徴には、まず急…

  2. 個人情報

    個人情報を取り扱う企業がクラウドを利用する際の注意点

    個人情報を取り扱う企業がクラウドを利用する際、さまざまなルールに則って、取るべき行動を取らなければいけません。したがって今回は、具体的にどんなルール…

  3. 個人情報漏えい・セキュリティ事件

    企業や学校へのサイバー攻撃の事例をいくつか紹介します

    企業や学校では、日々サイバー攻撃による被害が報告されています。今回は実際に企業または学校で起こったサイバー攻撃の事例から、いくつかピックアップして紹介します…

  4. 内部対策

    個人情報保護法における“削除請求”には必ず対応すべき?

    個人情報保護法には、企業が対応することになる“削除請求”について記載されています。削除請求とは、企業が取り扱っている個人情報の一部または全部について、ユ…

  5. サイバー攻撃

    トヨタ関連企業へのサイバー攻撃事件ついて解説します

    今年3月、トヨタ関連企業へのサイバー攻撃事件が発生しました。このサイバー攻撃事件によって、顧客情報漏えいの可能性もあると発表されており、大きな話題に…

  6. ウイルス感染

    【ウイルス感染】ワームの攻撃の仕組みについて解説!

    他のウイルスとは違い、“ワーム”は単独で行動し、単独で増殖していきます。またウイルスであるワームの攻撃には、パソコンを停止させたり、情報を窃取したりとさ…

  7. 個人情報

    漏えいした個人情報はさまざまな形で悪用されます!

    もし企業において顧客の個人情報が漏えいしてしまうと、対象となった個人情報はさまざまな形で悪用されます。企業は個人情報の悪用にどんなパターンがあるのかを知…

  8. 個人情報漏えい・セキュリティ事件

    不注意で個人情報を紛失してしまった情報セキュリティ事件

    企業における情報セキュリティ対策が不十分だったばっかりに、個人情報の紛失事件が起こるということは、あってはならないことです。ただそれ以上にあってはならな…

  9. 個人情報

    詐欺ウォールを導入している場合としていない場合を比較!

    ネット詐欺専用セキュリティアプリである“詐欺ウォール”は、ありとあらゆるネット詐欺の被害を水際で防いでくれます。したがって今回は、詐欺ウォールがネッ…

  10. ウイルス感染

    ウイルスと情報セキュリティにおける可用性の関係性とは?

    情報セキュリティにおける可用性とは、企業におけるファイルやシステムなどが、必要なときに使用できる状態であることを言います。ではもし企業のパソコンがウ…

業種別記事

おすすめ記事

最大700万の損害賠償保険が自動付帯

JAPHICマークの詳細・無料セミナーはこちら
PAGE TOP