JAPHICマークとは

「個人情報の適正な取扱いと漏洩リスクを低減させるために第三者が企業を審査し認定する」のが個人情報保護マークです。[...]

JAPHICマークについて 

情報セキュリティ対策

今日、企業の情報漏洩問題は頻繁に起こっており、その対策の必要性が叫ばれているにも関わらず、[...]

情報セキュリティ対策に
ついて 

個人情報漏洩

個人情報の適切な管理には、安全保護管理だけではなく、個人情報の取得から、 廃棄、苦情対応まで広範な対応が必要となります。[...]

個人情報漏洩について 

内部対策法

顧客の個人情報を収集・活用する、営業秘密としての技術情報を活用する、プラントを自動制御する、など[...]

内部対策法について 
  1. 情報セキュリティ

    【情報セキュリティ対策】スマホを処分する際にやるべきこと

    機種変更をした後、使用しなくなったスマホはもう必要ないため、処分するという方も多いでしょう。ただ何も考えずにスマホを処分してしまうと、個人情報の漏えいや悪用被害に繋がる可能性があるため、注意が必要です。今回は情報セキュリティ対策の1つとして、スマホを処分する際にやっておくべきことについて解説します。【情報セキュリティ対策】スマホを処分する際にやっておくべきこと①…

  2. 個人情報

    日常生活で個人情報を守るための行動について知っておこう

    皆さんは、日常生活で個人情報について意識していますか?意識が不足している場合、知らず知らずのうちに個人情報を危険にさらしてしまう可能性があります。…

  3. サイバー攻撃

    企業は1つでも多くサイバー攻撃のタイプを知っておくべき

    企業を脅かすサイバー攻撃のタイプは、細分化すると数えきれないほどの種類が存在します。企業は1つでも多くサイバー攻撃のタイプを知っておくことで、より適…

  4. 内部対策

    企業における“サプライチェーン攻撃”への対策について

    “サプライチェーン攻撃”は、近年企業を脅かす脅威として代表的なものになりつつあります。したがって今回は、サプライチェーン攻撃の概要を解説し、企業が取…

  5. 個人情報

    詐欺ウォールを利用する方へ!さまざまな質問に答えます

    ネット詐欺特化型のセキュリティソフト、詐欺ウォールを利用する方の中には、詐欺ウォールのシステムや使い方について、疑問がある方もいるでしょう。したがって今…

  6. 個人情報漏えい・セキュリティ事件

    6月に起こった主な情報セキュリティ事件をまとめました

    6月に入って約2週間が経過しましたが、6月だけでもすでにいくつかの情報セキュリティ事件は発生しています。したがって今回は、今年6月に発生した主な情報…

  7. サイバー攻撃

    標的型攻撃に対する考えに間違いがないかを確認しよう

    標的型攻撃は、未だに多くの企業を苦しめています。また企業の中には、標的型攻撃に対する考えが間違っていることによって、被害に遭ってしまっている企業も多…

  8. 内部対策

    企業が内部対策として知っておくべき情報セキュリティ用語

    企業が実施すべき、情報セキュリティにおける内部対策は多岐に渡ります。またそれらの内部対策を取るためには、ありとあらゆる情報セキュリティ用語の意味を覚…

  9. 情報セキュリティ

    情報セキュリティ対策として導入すべきeラーニングについて

    企業が導入を検討するべき情報セキュリティ対策の1つに、“eラーニング”というオンライン学習システムが挙げられます。eラーニングは有効な情報セキュリテ…

  10. 個人情報

    パソコン版詐欺ウォールにおけるフォルダ関連の対処法について

    詐欺ウォールにはパソコン版(Windows版)、iOS版、Android版の3種類がありますが、今回はパソコン版にスポットを当ててみます。またパソコ…

業種別記事

おすすめ記事

最大700万の損害賠償保険が自動付帯

JAPHICマークの詳細・無料セミナーはこちら
PAGE TOP