JAPHICマークとは

「個人情報の適正な取扱いと漏洩リスクを低減させるために第三者が企業を審査し認定する」のが個人情報保護マークです。[...]

JAPHICマークについて 

情報セキュリティ対策

今日、企業の情報漏洩問題は頻繁に起こっており、その対策の必要性が叫ばれているにも関わらず、[...]

情報セキュリティ対策に
ついて 

個人情報漏洩

個人情報の適切な管理には、安全保護管理だけではなく、個人情報の取得から、 廃棄、苦情対応まで広範な対応が必要となります。[...]

個人情報漏洩について 

内部対策法

顧客の個人情報を収集・活用する、営業秘密としての技術情報を活用する、プラントを自動制御する、など[...]

内部対策法について 
  1. 個人情報

    詐欺ウォールの引き継ぎ方法と利用時の注意点について

    ネット詐欺に特化したセキュリティ対策アプリである詐欺ウォールは、さまざまな種類のデバイスで利用できます。ではデバイスの買い替えを行ったとき、詐欺ウォールは新しいデバイスに引き継げるのでしょうか?今回は詐欺ウォールの引き継ぎ方法を、利用時の注意点と併せて解説します。詐欺ウォールの利用デバイスを変更するには?詐欺ウォールは、Windowsのパソコン、iOS、…

  2. サイバー攻撃

    サイバー攻撃事例】2018年を代表する事例を紹介!

    いつの時代になっても、その年を代表するサイバー攻撃事例というものは存在します。今回はそんなサイバー攻撃事例として、2018年を代表する事例を紹介しま…

  3. 個人情報漏えい・セキュリティ事件

    可用性を失ってしまった個人情報漏えい・セキュリティ事件

    情報セキュリティにおける可用性とは、利用者が必要なときに安全にアクセスできる環境であることを言います。したがって今回は、外部からの攻撃によってサイト…

  4. 個人情報

    詐欺ウォールの導入を強くおすすめする理由とは?

    導入するだけで、さまざまなネット詐欺の被害を防いでくれる“詐欺ウォール”は、個人にとっても企業にとっても、非常に強い味方となります。したがって今回は…

  5. 内部対策

    情報セキュリティにおいて完全性が欠けることによる影響

    さまざまな要素を重視することによって、情報セキュリティは正しく機能します。そんな情報セキュリティにおいて重視されている要素の1つに、“完全性”が挙げ…

  6. 個人情報漏えい・セキュリティ事件

    個人情報の悪用被害が疑われる最新情報セキュリティ事件

    企業が狙われる情報セキュリティ事件では、二次被害として顧客の個人情報の悪用被害が発生する可能性があります。今回解説するのは、そんな個人情報の悪用被害…

  7. サイバー攻撃

    【サイバー攻撃】2018年のサイバー攻撃に見られた特徴

    2019年に突入し、早いもので1年の1/4が経過しました。サイバー攻撃に関する事件は2019年になっても個人、企業間で発生し続けていますが、今回は今…

  8. 個人情報

    詐欺ウォールで防ぐことができるネット詐欺の種類とは?

    BBソフトサービスが提供している“詐欺ウォール”は、あらゆる方法で個人情報の漏えいや金銭的な被害を防いでくれるアプリです。また詐欺ウォールはネット詐…

  9. 内部対策

    こんなときどうする?情報セキュリティ対策の種類について

    企業において、情報セキュリティ事故の発生は付き物と言っても過言ではありません。ただ情報セキュリティ対策の種類を知っておけば、ダメージを最小限に抑える…

  10. 内部対策

    情報セキュリティの“機密性”について今一度把握しよう

    情報セキュリティ対策を取るにあたって、“機密性”を意識することはとても重要です。したがって今回は、情報セキュリティの機密性について今一度把握してもら…

業種別記事

おすすめ記事

最大700万の損害賠償保険が自動付帯

JAPHICマークの詳細・無料セミナーはこちら
PAGE TOP