JAPHICマークとは

「個人情報の適正な取扱いと漏洩リスクを低減させるために第三者が企業を審査し認定する」のが個人情報保護マークです。[...]

JAPHICマークについて 

情報セキュリティ対策

今日、企業の情報漏洩問題は頻繁に起こっており、その対策の必要性が叫ばれているにも関わらず、[...]

情報セキュリティ対策に
ついて 

個人情報漏洩

個人情報の適切な管理には、安全保護管理だけではなく、個人情報の取得から、 廃棄、苦情対応まで広範な対応が必要となります。[...]

個人情報漏洩について 

内部対策法

顧客の個人情報を収集・活用する、営業秘密としての技術情報を活用する、プラントを自動制御する、など[...]

内部対策法について 
  1. サイバー攻撃

    IoTにおけるサイバー攻撃事例とIoTの特徴について!

    “IoT(モノのインターネット)”とは、さまざまなモノがインターネットに接続され、情報交換することによって、相互に制御する仕組みのことを言います。また、IoTもパソコンなどと同様に、サイバー攻撃の対象となることがあります。今回は、IoTにおけるサイバー攻撃事例、そしてIoTの特徴について解説します。IoTにおけるサイバー攻撃事例を紹介しますIoTにおけるサイ…

  2. ウイルス感染

    マックのパソコンにおけるウイルス感染の被害例を紹介します

    その昔、“マックのパソコンはウイルス対策をする必要がない”と言われていました。これは、マックが非常にウイルス感染に強いという意味なのですが、近年はマ…

  3. 情報セキュリティ

    時代が変わっても変わらない情報セキュリティ対策の基本とは

    情報セキュリティにおける脅威は、時代の変化に伴って少しずつ変わってきています。ただ、情報セキュリティ対策には、どれだけ時代が変わっても変わらない基本的な…

  4. 個人情報漏えい・セキュリティ事件

    2019年7月~9月の個人情報悪用事例を見てみよう!

    今年の夏も、例年通り数多くの個人情報悪用事例が確認されています。したがって、ここからは、2019年7月~9月に確認された個人情報悪用事例について見て…

  5. 内部対策

    ECサイトが個人情報漏えい、クレジット不正利用を防ぐには?

    ECサイトは、顧客の個人情報漏えいを防ぐため、そしてクレジット不正利用を防ぐために、適切な対策を取っておかなければいけません。個人情報漏えいやクレジ…

  6. 個人情報

    個人情報の悪用を防ぐ“個人情報入力”のポイントとは?

    インターネット上で個人情報を入力する際は、個人情報の悪用を防ぐために、あらゆる工夫をする必要があります。ただ、少し工夫するだけで、個人情報が悪用され…

  7. サイバー攻撃

    金融機関がサイバー攻撃の被害に遭いやすいって本当?

    一般的な企業や個人とは異なる、銀行などの金融機関は、非常にサイバー攻撃の被害に遭いやすいと言われています。果たして、それは本当なのでしょうか?ま…

  8. ウイルス感染

    騙されないで!それ嘘です!~iPhoneのウイルス感染~

    iPhoneはスマートフォンの中でも、あまりウイルス感染はしないと言われています。ただ、iPhoneでウェブサイトを閲覧していると、たまに“アップル…

  9. 情報セキュリティ

    情報セキュリティ担当者が講じるべき3つの対策について

    企業において、情報セキュリティ体制構築の中核を担うのが、情報セキュリティ担当者です。では、情報セキュリティ担当者は、具体的にどのような対策を取ってセ…

  10. 個人情報

    JAPHICマークに関するよくある質問にお答えします!

    個人情報保護の第三者認証として、代表的かつ有名なものには“プライバシーマーク”が挙げられます。ただ、近年はそれとほぼ同等の評価がされていると認められ…

業種別記事

おすすめ記事

最大700万の損害賠償保険が自動付帯

JAPHICマークの詳細・無料セミナーはこちら
PAGE TOP