JAPHICマークとは

「個人情報の適正な取扱いと漏洩リスクを低減させるために第三者が企業を審査し認定する」のが個人情報保護マークです。[...]

JAPHICマークについて 

情報セキュリティ対策

今日、企業の情報漏洩問題は頻繁に起こっており、その対策の必要性が叫ばれているにも関わらず、[...]

情報セキュリティ対策に
ついて 

個人情報漏洩

個人情報の適切な管理には、安全保護管理だけではなく、個人情報の取得から、 廃棄、苦情対応まで広範な対応が必要となります。[...]

個人情報漏洩について 

内部対策法

顧客の個人情報を収集・活用する、営業秘密としての技術情報を活用する、プラントを自動制御する、など[...]

内部対策法について 

過去の記事一覧

  1. 個人情報

    現代の個人情報保護法における目的外利用とは何か?

    個人情報の目的外利用を考えるにあたり、改正後の個人情報保護法の利用目的について知ることは大切です。厳格化していくその取扱いは、知らず知らずに法に触れ罰則…

  2. 個人情報

    改正後の個人情報保護法のポイントと、従業員教育方法

    個人情報を巡る環境は、ここ数年で大きく変化しました。2017年5月には「個人情報保護法」が改正され「改正個人情報保護法」となり、その取扱が大きく変わりま…

  3. 内部対策

    医療機関のネットワーク内部対策3つのチェック項目

    有名企業の個人情報漏洩事件などに見られるように、情報セキュリティ対策は組織の規模の大小にかかわらず喫緊の課題です。現在、サイバー攻撃(標的型攻撃…

  4. ウイルス感染

    コンピュータウイルスに感染する原因とはなにか?

    患者さんの個人情報をはじめとする機密情報を多く扱っている医療機関では、いかにして悪意のあるメールやサイトなどから大事な情報を守るかが課題となっています。…

  5. 情報セキュリティ

    情報セキュリティの三大要素”機密性””完全性””可用性”

    情報セキュリティには三大要素と呼ばれている大切な要素があります。それは”機密性””完全性””可用性”ですが、いったい何を指すのでしょうか。情報は漏れ…

  6. 情報セキュリティ

    医療機関のセキュリティ内部対策と他の対策とは?

    患者さんの大切な個人情報を守るために、医療機関ではさまざまなセキュリティ対策が講じられています。従来のセキュリティ対策の主流は「入口対策」でしが…

  7. 内部対策

    医療機関におけるセキュリティの内部対策と重要性

    医療機関では、患者さんの診断結果や病歴などの大切な個人情報を多くかかえています。これらの個人情報は適切に管理され、外部に漏洩しないよう万全な対策をおこな…

  8. 個人情報

    医療機関における個人情報の種類と利用目的とは?

    病院で診察を受けると、必ず患者さんの個人情報を取り扱うことになります。医療機関は患者さんに個人情報の利用目的について説明するとともに、徹底して管理・保護…

  9. ウイルス感染

    ウイルス感染を防ぐための企業内教育とその秘訣とは

    春は最も情報漏洩が発生しやすい時期です。何故でしょうか。企業が保持する情報には、できるだけ外部との接触を避けるのが最善ですが、春は内部の人間として、新入…

  10. ウイルス感染

    ウイルス感染により企業が被る影響とそのリスクとは?

    自社にウイルスが侵入してしまう事は想像したくはありませんが、もし感染が発見された場合、どのような影響が起こり得るのかを知っておくことは、対策を講じる上で…

業種別記事

おすすめ記事

最大700万の損害賠償保険が自動付帯

JAPHICマークの詳細・無料セミナーはこちら
PAGE TOP